メニュー

神社・仏閣 |近鉄奈良駅近く。1日500円から自転車を貸出 - 奈良レンタサイクル

奈良レンタサイクル

〒630-8238 奈良市高天市町22-1 1F入口東 [近鉄奈良駅7番出口より徒歩2分]
0742-24-8111
受付時間8:30~17:00

神社・仏閣

日本の歴史・文化発祥の地、奈良には世界遺産に登録されている、神社や仏閣がたくさんあります。
サイクリングロードを走って立ち寄れるスポットになっております。
狭い道が多いので、車より小回りが利く自転車で回ったほうが便利です。

春日大社

kasuga-taisha.jpg

一の鳥居を抜けて長い参道を行くと、鮮やかな朱塗りの社殿が、緑濃い杉木立の中に浮かぶように姿を見せます。

毎朝毎夕の神事の御奉仕を始め、年間1000回に及ぶお祭りが行われ、日本の国はもとより、世界の平和、万民の幸福、そして共存共栄が祈り続けられています。

平成10年12月には、春日大社や春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」がユネスコの世界遺産に登録されました。

 

漢国神社(かんごうじんじゃ)

kangou-jinja.jpg

近鉄奈良駅西の高天交差点から「やすらぎの道」を南へ行くと、右奥にあります。

境内に、徳川家康の鎧を納めた「鎧蔵」、天正天皇が百済王から白雉(きじ)を献上され、亡くなった白雉を埋めた「白雉塚」があります。

 

東大寺

toudaiji.jpg

天平文化の象徴といってもよい寺で、世界最大の木造建築である大仏殿や、見事な彫像群が並ぶ法華堂、伝統行事の「お水取り」の舞台である二月堂など、じっくり見て回ると、一日かけても足りないほどです。

 

興福寺

koufukuji.jpg

法相宗の大本山として知られる興福寺。南都七大寺の一つ。藤原氏の氏寺。その前身は飛鳥の「厩坂寺」であり、さらにさかのぼると天智朝の山背国「山階寺」が起源となります。

 

【見どころ】

  • 「北円堂」:興福寺で最も古い建物。藤原不比等の1周忌に長屋王が創建した。治承の兵火で焼失し、今の建物は1210年頃に再建された。
  • 「三重塔」:1143年、崇徳天皇の中宮皇嘉門院の願建で建立されたが、1180年、治承の乱で焼失し、鎌倉時代に再建された。
  • 「猿沢池」:興福寺の放生池で、行基が亡くなった749年頃に、印度の仏跡「びこう池」に模して建造された。

 

法隆寺

houryuji.jpg

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。聖徳宗の総本山です。法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院です。

1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。建造物以外にも、飛鳥・奈良時代の仏像、仏教工芸品など多数の文化財を有しております。